体感音響装置(Body Sense Music System)とは

「体感音響装置」とは音響信号の低音成分(約150Hz以下)を電気機械振動変換器によって「振動」に変換し、音楽と振動を同時に体感させるシステムです。
弊社はその研究開発を長年にわたって行い、使用用途に応じて様々な製品を提供してまいりました。

医学分野での数多くの臨床報告により、体感振動音響システムを使用した音楽療法では「リラクゼーション効果」が得られることが判明され、現在この技術は大変注目されています。

体感振動音響システムは日本で既に30数年に渡って研究開発されてきました。現在では、世界最先端の技術を誇るまでに至っています。

弊社はこのシステムの所有者である株式会社アクーヴ・ラボと業務提携をし、リラックス分野の商品化を行っております。主な商品には体感振動音響システムを使用したベッドパッド、ベッド、業務用ベッド、ソファベッド、チェアパッドなどがあります。 これらの商品はご家庭でお使いいただく以外にも、温泉施設・仮眠ルーム・オフィス・スパ・美容院・リハビリ施設・老人ホームなど、様々な目的用途に応じてご使用いただけます。

ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。

体感音響装置
 

2007〜2014 Miyo Corporation. All Rights Reserve