Click here for English
製品仕様書
脂肪含有率ゼロ & 一貫生産体制で抜群の安全性
  1. 弊社は鱗の原料収集・加工・コラーゲン生産まで一貫生産体制を確保しており、トレーサビリティ(Traceability)を重要視しております。
  2. 魚鱗の成分は燐酸カルシウムとコラーゲンなので、脂肪含有率はゼロです。また日本食品分析センターと日本冷凍食品検査協会の検査では当製品から重金属は検出されませんでした。 従って、当製品には植物性タンパク質にみられる残留農薬や陸上動物によってもたらされる疫病などの心配は一切ありません。
分子量が非常に小さい
弊社のコラーゲンペプチドは独自の技術で生鮮魚鱗からコラーゲンを熱水抽出し、 さらにタンパク質分解酵素により超低分子化したものです。 一般的なコラーゲンは分子量が高いため、人体に吸収されにくいとされています。 日本食品分析センターの分析結果によると、当製品の重量平均分子量は約1800(非常に低い分子量)という結果が出ました。 これにより、95〜100%というほぼ完璧な人体への吸収が可能になりました。
分子量範囲 ピーク面積 (%) (財団法人日本食品分析センター2005年9月7日分析値)
重量平均分子量=1,750
10,000以上 0
3,000〜10,000 17
1,000〜3,000 60
500〜1,000 14
500以下 9
100%純粋な高純度コラーゲン
美洋コラーゲンペプチド1800は100%純粋なコラーゲンペプチドです。添加物や防腐剤は一切使用いたしておりません。
無味無臭
一般的にフィッシュコラーゲンは魚特有の匂いが難点とされています。 当製品は独自に開発した製法により、不快な匂いは殆ど感じられません。 ジュースや牛乳などのお飲物に混ぜたり、様々なお料理に入れたりと簡単に美味しく摂取することができます。
 

2007〜2014 Miyo Corporation. All Rights Reserve